Fire TVとは

Fire TV Stickに「音声認識リモコン」は必要なのか?

更新日:

Fire TV Stickには「スタンダードリモコン付属」と「音声認識リモコン付属」の2種類があるので、どっちを購入するか迷っている方も多いはずです。そこで、Fire TV Stickに「音声認識リモコン」は必要なのか徹底的に調べたので紹介します。

リモコンの違いによる「Fire TV Stick」の価格

Fire TV Stickの価格は「スタンダートリモコン付属」は4,980円(税込)で、「音声認識リモコン付属」は6,480円(税込)となっています。音声認識リモコンはスタンダードリモコンよりも1500円も高いのが悩みどころです。あとで音声検索が必要になったらリモコンを個別で買うこともできますが・・・。

音声認識リモコンの単体価格は2,980円(税込)と高いです。本体セットのほぼ半額の価格なので、最初のうちに本体セットで購入しておきたいです。ちなみに、スタンダードリモコンの単品価格は2,480円(税込)とこちらも同様に高いです。

音声認識リモコンがあると検索が素早くできる

IMG_2398

Fire TV Stickからコンテンツを探すときはホームメニューの「検索」からできます。スタンダードリモコンだとテキスト検索になるので、50音順をリモコンで移動させながら入力しなくてはいけません。これでは、どうしても検索に時間が掛かってしまいます。

音声認識リモコンだと「音声認識ボタン」長押しで音声検索がすぐに開始され、発音するだけすぐに目的のコンテンツを探すことができます。音声認識の精度も高くて、テキスト検索と比較しても明らかに音声検索の方が素早くコンテンツを探すことができます。

Amazon以外のコンテンツは音声検索はできない

55

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属の製品ページにも書かれていますが、音声認識で検索できるのはAmazonプライムビデオ、Amazonビデオ、アプリのコンテンツのみとなっています。

サードパーティ製アプリのYouTube、GAYO!、Hulu、dTVなどの動画配信サービスアプリや他のアプリ内でも音声検索は使用できません。Amazonで提供されているコンテンツ以外は音声検索できないので、音声認識リモコンを使用できる場面がだいぶ限られてきそうです。

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属を購入した後に気づく人も多いので、この点は注意して下さい!

Amazon Fire TVリモコンアプリで音声検索できる

Amazon Fire TV Remote

Amazon Fire TV Remote
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

AmazonはiPhone(iOS)とAndroid向けに音声検索ができる無料アプリ「Amazon Fire TV Remote」が提供されています。スマホ・タブレットを持っている人は音声認識リモコンを持っていなくても、「Amazon Fire TV Remote」を利用することで音声検索ができるようになります。

音声認識リモコンのように気軽に使えるわけではありませんが、音声検索が必要なときには利用できそうです。こちらのリモコンアプリは音声検索の他にも操作や文字入力も可能なので、インストールして
おくと便利なアプリです。

Amazon Fire TV Remoteの使い方は下の記事で詳しく説明しているので、そちらを参考にして下さい。

→スマホから操作できる「Amazon Fire TV Remote」が超便利!

まとめ

  • スタンダードリモコン付属と音声認識リモコン付属では価格差が1,500円ある
  • スタンダードリモコンと音声認識リモコンを単品で購入すると高い
  • 音声認識リモコンがあると音声検索で素早くコンテンツを探せる
  • 音声検索はYouTube、Hulu、dTVなどの他のアプリ内では使用できない
  • スマホ・タブレットで音声検索できる無料のリモコンアプリが提供されている

AmazonプライムビデオやAmazonビデオをがっつり使用したい人やお年寄りや操作が苦手な人には音声認識リモコンがあった方が便利だと思います。音声認識リモコンが必要があるか・ないかは、自分が利用するシーンを想像してみると良いかもしれません。

-Fire TVとは

Copyright© STB 使い方ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.